特殊消防用設備等講演会

更新日:2017年3月31日

  平成28年度講演会開催のお知らせ
 
  「“ルートC”から“パッケージ型自動消火設備”まで」
 
  平成28年9月8日文京シビックホールで開催した特殊消防用設備等講演会の一部講演内容を変更し、平成29年3月10日に大阪国際会議場で開催することとしました。
本講演では、消防用設備等に係る法令知識講習として、消防庁様より予防行政に動向についてご講演をいただくとともに、パッケージ型自動消火設備(ルートB)に関する法令や製品紹介、施工方法等について、製造メーカー等よりご紹介頂けます。

設計者・施工者・消防職員等に、消防用設備等について更に認識を深めて頂くことを目的としておりますので、ご興味のある方は、この機会をどうぞお見逃しなく。
 
  日 時
場 所
参加費
定 員
  平成29年3月10日(金)13:30〜16:30
大阪府立国際会議場 会議室1001〜1002(大阪市北区中之島5-3-51)
無料
200名
   
  後 援   全国消防長会近畿支部
   
  開催リーフレット

  【講演会資料】
1.安全センターの最近の取組み
2.法令から見たルートCの位置付けとその実態及び予防行政の動向について
3.NEOスプリンクラーRX製品説明
4.パッケージ型自動消火設備T型U型
5.エスピーアウルミニ パッケージ型自動消火設備U型
6.パッケージ型自動消火設備の認定について